浦和駅の駅ビルも開発段階であり、埼玉県の玄関口と言われているだけに、パルコや伊勢丹などの大型デパートだけではなく、仕事帰りにササッと買い物を済ませることができるスーパーなども近くにあります。

 

浦和駅周辺の大人な店舗は営業が禁止されているため、治安の面を見ても悪くはないと思います。

駅利用者数も、東京や大宮に比べたらかなり少ないし、人口密度が程よく多いので、道幅も広々と感じらます。東京へ行くのにかかる時間は、JRで30分前後となっています。

浦和市の家賃相場は1Kだと7万円前後であり、駅近くや県庁あたりが最も住みやすいと感じます。

 

埼玉県では和光市もお勧めです。和光市は、川に近く「和光樹林公園」など緑あふれる場所が多く、水が美味しい都市とも言われ、水質が高い「白子湧き水郡」などもあります。

 

自然を多く残しながらも、ベッドタウンとしての住宅地も多い地域なのに、交通アクセスも有楽町線・東武東上線・東京メトロ副都心線が開通しているので、東京に出るのに30分かからないところがいいです。

 

ほどよく都会でも田舎でもある地域なので、総合的な住みやすさとしては1番の都市だと思います。

和光市の家賃相場は、1Kで6万前後となっているので、浦和に比べたら家賃を1万円程度は安く抑えることができるはずです。

 

和光市は、庶民にも馴染み深いドンキホーテやイトーヨーカ堂などの、食費や雑費を抑えるのにはピッタリなお店が多いので、生活においてかかるコストをいろいろと抑えやすいです。