初めて北海道に住むなら、やはり札幌がおススメです。

 

北海道は、他府県出身者には想像できないほど広いです。

都市部から離れた場所で暮らすと、帰省や旅行など、移動のたびに大変なだけではなく、車がないと街中での移動も不便です。

 

札幌は地下鉄が通っているのでその点は安心です。観光都市でもあるので、ショッピングやグルメも充実していて、都市部に暮らす利便性そのままに、北海道の良さを楽しんで暮らすことができます。

 

札幌市内の地下鉄は3路線。東西を結ぶ東西線と、南北を結ぶ南北線・東豊線です。東西南北の4エリアにおおまかに分けた場合、すすきのなどの繁華街があるのが南エリア、円山公園があるのが西エリアになります。

札幌に住むならおススメは地下鉄東西線の「西11丁目」から「宮の沢」にかけての西エリアです。

 

円山公園駅周辺は、緑が多く自然環境はよいのですが、高級住宅街で家賃も高めです。

円山公園駅よりも更に西の「琴似」が家賃を抑えることができ、おススメです。

 

琴似はJR線も通っていますので、勤め先が札幌駅の近くなら、JR琴似駅周辺で探すとよいかもしれません。

地下鉄の琴似駅とJRの琴似駅は離れていますが、地下鉄駅近くにはイオンがあり、JR近くにはイトーヨーカドーがあり、2駅の中間には24時間営業のマックスバリュがあるので、日常的な買い物には不自由しません。

 

地下鉄駅近くには西区役所と図書館があるなど、公共施設が集まっているエリアです。車がなくても不自由なく生活できるでしょう。

札幌市内の治安についても、西と南エリアは治安が良いと言われています。

 

どこに住むにしても、札幌で住まいを探す時に大切なことは、駅からなるべく近い物件にすることです。

雪が深い北海道では、駅から遠いと冬場は大変です。